« 川上未映子 村上春樹 「みみずくは黄昏に飛びたつ」 | Main | ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない »

夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」


 映画を見る前に原作でも読もうかと思っていたら、4巻を読み始めたところで近所では公開終了・・・。新宿ではまだやっているようだが、長編原作を読んだ段階で映画の不評がわかるのでやめた。
 中国版「陰陽師」。空海が安倍晴明、呪をあやつる。橘逸勢は源博雅、笛ではなくて書が得意だが、空海には負けるようだ(^^)。途中まではこのふたりの掛け合いが面白いが、事件がながびきちょっとマンネリ。最後がずいぶん駆け足になったな、という印象。

|

« 川上未映子 村上春樹 「みみずくは黄昏に飛びたつ」 | Main | ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」:

« 川上未映子 村上春樹 「みみずくは黄昏に飛びたつ」 | Main | ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない »