« 「ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀」 | Main | 高橋 亨「飛ぶ!撮る!ドローンの購入と操縦」 »

「鉄道ダイヤ回復の技術」



東京総合指令室―東京圏1400万人の足を支える指令員たちを読んだときに、ダイヤ乱れを回復する仕組みを知りたいと思ったが、その本の参考図書として掲載していた本が図書館にあったので読んでみた。
作者は「電気学会・鉄道における運行計画・運行管理業務高度化に関する調査専門委員会」となっており、実際の執筆者は車両メーカーやJRや私鉄の専門家に大学の先生となっており、文章も研究論文的でもあり、啓蒙書のようでもある。列車を運行するのに必要な車両や人、設備、運行計画の整合性を取りながらも中乱れ(数時間程度で復旧する程度のダイヤ乱れなど)への対応の仕組みや考慮すべき点、そして最近の技術革新と今後の方向感など、ほしい情報がやや古いながらもよく整理されていて面白かった。

|

« 「ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀」 | Main | 高橋 亨「飛ぶ!撮る!ドローンの購入と操縦」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「鉄道ダイヤ回復の技術」:

« 「ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀」 | Main | 高橋 亨「飛ぶ!撮る!ドローンの購入と操縦」 »