« 久しぶりに「茄子 アンダルシアの夏」 | Main | 村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事 »

ゴースト・イン・ザ・シェル

 アニメの3Dの攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3Dを見に行ったのは、2011年か・・・。
 と、来週上映終了になるゴースト・イン・ザ・シェルを観てきた。
 マニアのレビューはあまりよくなかったようだが、原作におぼれている人ではない僕にはなかなかよくできた映画だと思う。アニメのネタを時にはワンシーン全部に、あるいは川面に映る機影だけとか、ほどよく散らしている。ただ、テーマが少佐の来歴であり、その中身やエンディングが気に入らないマニアはいるだろうな。
 原作アニメシリーズのように、ITやサイバーテロに立ち向かう少佐が見たいのであって、成り行きとはいえ少佐の来歴に踏み込む(作りこむ)必要はないし、特にグゼの来歴は僕的にも少し許しがたい部分があった。

 北野タケシに銃を持たせるとどうしてもアウトレイジになるなあ。

|

« 久しぶりに「茄子 アンダルシアの夏」 | Main | 村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/65231893

Listed below are links to weblogs that reference ゴースト・イン・ザ・シェル:

« 久しぶりに「茄子 アンダルシアの夏」 | Main | 村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事 »