« January 2017 | Main | March 2017 »

藤井 省三「村上春樹のなかの中国」


 題名の「村上春樹のなかの中国」は最初の1/3くらいか。あとは「中国のなかの村上春樹」になってしまいいまいち・・・。それにしても「ノルウェイーの森(以下「森」という)」とか「ダンス・ダンス・ダンス(以下、「ダンス」)など作品名をどうしても省略したいのはなんでだろう。たぶん、コピペが使えない手書き原稿なんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湯川豊 小山鉄郎「村上春樹を読む午後」


 意見が微妙に異なるふたりなので、それは言い過ぎ、そうは思えないです、などとブレーキをかけているのでそこは読みやすい。信奉者がひとりで書くと、ええ、そうかねえ、と思いながらもそのまま読み続けないといけないので(嫌なら読むなだけど)。
 で、読んだばかりなので、「騎士団長殺し」も随所にこの対談集の記述を思い出しながら、妻の名前が初めてのパターンだな、「色彩のない~」からか・・・。え、「免色}?(苗字です)・・、おお、さらに追い打ちをかけるなあ、また、井戸かよ、騎士団長って「踊る小人」かよ、などと楽しく読める。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2017 | Main | March 2017 »