« 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 | Main | インディペンデンスデイ リサージェンス »

火野正平「若くなるには、時間がかかる」


 NHKの朝ドラ「あまちゃん」が終わったときに「あまロス」という言葉が流行った。TVが終わってしまい毎日の楽しみがなくなってしまった喪失感・・・。ぼくはこのTVはほとんど見たことはないが。
 火野正平が自転車で全国を走るNHKのBS「にっぽん縦断こころ旅」は数年前の開始時からたまたま見かけて、放送中は毎回(月~金の朝版と火~金の夜版)見ている(録画だが)。この番組は視聴者の想い出の場所を訪ねるという構成に加え、火野正平が出会った人々とかわす飾らない雰囲気が人気で好きな番組である。
 これを見ながらローラー台に乗っているので、この番組をやらない時期はぼくは「ひのロス」になり、ローラー台のお供選びに難渋する。

 そんな火野正平のインタビューを書き起こしたのが本書で、若いときから現在までを語る。「こころ旅」のはなしはひとこともないが、番組で片鱗を見せる女性好き、若き日のプレイボーイの片りんは語られる。もっとも話題の中心は映画と役者と芝居であり、この人は俳優だったな、と気が付く。
 

|

« 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 | Main | インディペンデンスデイ リサージェンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/63764672

Listed below are links to weblogs that reference 火野正平「若くなるには、時間がかかる」:

« 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 | Main | インディペンデンスデイ リサージェンス »