« 新幹線、国道1号を走る―N700系陸送を支える男達の哲学 | Main | 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 »

ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里


「タモリ倶楽部」などでおなじみのホリプロマネージャー南田の本。
幼少の頃の話は関西中心なのでいまいちピンとこなかったが、最近の話は全国区になったのでわかりやすい。というか乗ったことも見たこともない鉄道の話にはやっぱり入り込めないというだけの話。一度でも乗ったり見たりしていると全く違うのは何でも同じ。

|

« 新幹線、国道1号を走る―N700系陸送を支える男達の哲学 | Main | 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/63629965

Listed below are links to weblogs that reference ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里:

« 新幹線、国道1号を走る―N700系陸送を支える男達の哲学 | Main | 袖井林二郎「マッカーサーの2千日」 »