« March 2016 | Main | May 2016 »

新幹線、国道1号を走る―N700系陸送を支える男達の哲学


 新幹線を陸送する話。
 沿線に東急車輛(現在の総合車両製作所)があった京急線がすぐわきに中学があったので京急の線路を新幹線が走っているのを見たことがあった。新幹線も京急も線路の幅が同じだから走れるのか、と当時は思った。
 では線路幅が違うJR在来線の線路で新幹線を運べないかというとそんなことはなく、台車を入れ替えれば基本的には運べる。問題はホームの幅など途中の障害の状況によるようだ。
 Nがつかない700系は線路で運べたらしいが、N700系は細かい部分で大きさが異なるので道路を運ぶほうがコストが安いという。コストとは専用のトレーラーや人件費などの直接的なもののほかに、どうしてもたかSあが不足する歩道橋を補修してしまう費用なども含む。
 いずれにしてもこういう「プロジェクト」の話はどのようなカテゴリーであれ面白い。今回の場合は海外との比較ではやはり縦割りの道路行政と本当に役に立っているかどうか不明な道路や車の法律。道路が国道、県道、市区町村路に分かれれば許可をとる件数も増加する。しかも通行止めはさせてもらえない。韓国ではこのクラスの車両の陸送では高速道路を通行止めにして一気に運ぶような利便性があるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »