« 多摩サイでダイヤ富士リベンジ 2016/1/10 | Main | 小田急見物 2016/1/17 »

「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)


 昭和史の半藤、保阪の2名に御厨、磯田という歴史学者を加えて「昭和天皇実録」について対談をしているがほとんどは冒頭の2Hによる。少し前に原武史の岩波新書を読んだが、2H氏が入ると(けっしてこの二人を評価しているわけではないが)、かなり細部まで読み込んでるので原さんのよりは奥が深い。
 それにしても立憲君主制の枠内での国家元首はやっぱり大変だ。昭和天皇様、お疲れ様でした。 

 この本は図書館で借りたのだが、原さんのを借りた時にも横にあったし、今回借りたときもそのまま借りられた。割と新しい本はけっこう予約待ちなんだけど、最近の人はこういう本は読まないのだろうか。

|

« 多摩サイでダイヤ富士リベンジ 2016/1/10 | Main | 小田急見物 2016/1/17 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/63043384

Listed below are links to weblogs that reference 「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書):

« 多摩サイでダイヤ富士リベンジ 2016/1/10 | Main | 小田急見物 2016/1/17 »