« 浅田次郎「あやしうらめしあなかなし」 | Main | 浅田次郎「月下の恋人」 »

寺崎英成「昭和天皇独白録


 1990年に発見された昭和21年の昭和天皇の回顧録である。張作霖爆殺事件から終戦までの天皇の感想を側近たちが書き取ったもので、発見・公表当時話題になったのは記憶にある。
 まとめたのは寺崎英成元外務省駐米一等書記官、発見したのはその娘マリコ。マリコは柳田邦男の「マリコ」のあのマリコであり、母、すなわち寺崎夫人はアメリカ人でいとこが「終戦のエンペラー」のフェラーズ准将である。
 あとがき代わりの研究者による座談会によれば(意見はみな違うが)、聞き取り時期はすでに天皇の不訴追決定後であり、進行中の東京裁判の資料としてなんらかの形でGHQが参考にしたのでは?と言われる。
 「ああいうのを総理にしてはだめだ」「あいつはいうことがすぐ変わる」とか日頃のうさ?を晴らしたような天皇による人物評が軽快である。

|

« 浅田次郎「あやしうらめしあなかなし」 | Main | 浅田次郎「月下の恋人」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/62860320

Listed below are links to weblogs that reference 寺崎英成「昭和天皇独白録:

« 浅田次郎「あやしうらめしあなかなし」 | Main | 浅田次郎「月下の恋人」 »