« 稲城の桜 2015/3/30 | Main | 安西水丸「おんなの仕種」 »

安西水丸「東京美女散歩」

安西水丸「東京美女散歩」
 昨年3月に急逝したイラストレーター安西水丸さんのエッセイ。面白かった。
 最初に見たときはピンクに独特なイラストで「村上春樹本か!」と思ったが、安西さんは村上春樹本のデザインを何冊もやっているので当然。せいぜい200ページくらいのラフな本かと予想していたら500ページ近い分厚い本に圧倒されたが、読み始めて牽き込まれた。
 東京都内、近郊、離島まで美女を眺めに行くというスタンスの本だが、いつでもどこでも美女がいるわけではなく、紀行文や寺社散歩になったりもする。しかし、いろいろな場所で「○○△美(仮名)のことを思い出した」と大昔から最近までの女性遍歴がちらりと出てくる。イラストレーターは昔からもてたのか、安西さんの固有の問題か。
 赤坂生まれで赤坂育ちで平凡社、電通と進んだ彼は23区内はよく知っているが、少し郊外に行くと「初めて来た」という場所が意外と多い。生まれも育ちも違うし、23区内もよく知らないが、西東京方面の郊外ならある程度は知っている安西さんとぼくは反対なので、ぼくがよく知る街(とそこにいる女性)をどう感じ、評価するのかは面白い。
 こんなに肩のこらない面白い文章を書く人とは知らなかった。

|

« 稲城の桜 2015/3/30 | Main | 安西水丸「おんなの仕種」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/61479863

Listed below are links to weblogs that reference 安西水丸「東京美女散歩」:

« 稲城の桜 2015/3/30 | Main | 安西水丸「おんなの仕種」 »