« 映画「終戦のエンペラー」 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2014/8/31 »

Vario-SonnarT* DT 16-80/3.5-4.5ZA (SAL1680Z)


 時々、写真のサイトを見ていると、高くて立派なレンズの話題が出てくる。
 自分には関係ないな、と思い続けていたが、試しに買ってみることにした。
 最初はAF 85mm F=1.4 を考えていたが、これはポートレートレンズと言われるもので、ワイド側が欲しい。ワイド側はミノルタ AF 24mm F=2.8 SONY AF=35mm F=1.8 (SAL35F18) 50mmはミノルタのF=1.7NEWと50マクロがある。順当にいけば85mmなんだけど、やっぱり単焦点は面倒くさいんですよ・・・。
 で、ズームレンズとなると、明るいSAL2875クラスを考えたが・・・。もちろん、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM(SAL2470Z) もあるけど、これはワイド端、テレ端とも足りないし、なにせ高い・・・。

 というわけで、まあ、APS-C専用で元値もSAL2870Zの24万円!よりもだいぶ安価(でも99,000円)なSAL1680Zと相成った。入手元は、カメラのキタムラ。  

 で、この休みにちょっと撮影してみたけど、やっぱり分解能が違う気がする。
 ふだんはピクセル等倍で眺めることはほとんどないし、今回も同じ条件で別のレンズと比較したわけではないけど、ワイド端でいい加減に遠景にピントを合わせても、ピクセル等倍で見るとちゃんと見えている。

 ズームでこれだけよく見えるのだから、単焦点は凄いだろうな、きっと。

 もうレンズのせいにできない?

 写真

|

« 映画「終戦のエンペラー」 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2014/8/31 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/60168109

Listed below are links to weblogs that reference Vario-SonnarT* DT 16-80/3.5-4.5ZA (SAL1680Z) :

« 映画「終戦のエンペラー」 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2014/8/31 »