« 尾根緑道から町田あいす工房 2014/6/29 | Main | 「アナと雪の女王」 »

伊藤之雄「昭和天皇伝」

伊藤之雄「昭和天皇伝」
 600ページ近い分厚い本。幼少期から最晩年までを一次史料をもとに客観的に記載したとのことで、大部分はそのとおりだが、AMAZONの比較的好意的なレビューにあるように、天皇を褒めすぎでは? 書き急ぎ過ぎと感じる部分もあった。
 それでも張作霖爆殺事件に対する田中義一首相への対処に若気の至りから失敗(受験勉強で覚えた頃は、なかなかやるなと思ったものだが)、軍部に対する権威を失墜し、満州事変の拡大を停められなくなり苦悩する姿や、終戦へのリーダーシップなどなかなか読みごたえがある。
 まだ歴史になり切っていないこの時代ですら、真相はなかなかわからない。面倒なことは「歴史が評価する」と言われるが、果たしてそうなのだろうか。歴史はどんどん変質、伝説になるような気がする。司馬遼太郎の最大の罪は「竜馬がゆく」で坂本龍馬を竜馬というヒーローに仕立て上げたことだ、とどこかで読んだ覚えがある。昭和天皇についても信頼できる新史料の発見がなければ、伝説になっていくのかもしれない。

|

« 尾根緑道から町田あいす工房 2014/6/29 | Main | 「アナと雪の女王」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/59969537

Listed below are links to weblogs that reference 伊藤之雄「昭和天皇伝」:

« 尾根緑道から町田あいす工房 2014/6/29 | Main | 「アナと雪の女王」 »