« ナウシカの飛行具、作ってみた メーヴェが飛ぶまでの10年間 | Main | 現代語訳 信長公記 »

谷保天満宮の梅 2014/2/18

 今年は大雪のせいで梅を見に行く機会がなかった。近所の公園の梅は思いっきり坊主に刈られていたし・・・。
で、近くまで行ったので、国立の谷保天満宮で梅を見てきた。雪の上にけっこう咲いていた。

 いつもここへは自転車で行くが今回は、クルマ。近隣の梅観のときもクルマなら一眼、自転車ならコンデジだが、今回はミラーレス+マウントアダプタ+SONY Aマウントレンズ、という組み合わせ。
 AF(オートフォーカス)ができないマウントアダプタ経由だったが、きちんと合わせればそれなりに写る。
 これからの花の時期には、レンズ1本では足りないけど、交換するのは面倒というケースがたまにあるので、デジタル一眼とミラーレスwith Aマウントレンズが活躍できるかも。

 詳細&写真

|

« ナウシカの飛行具、作ってみた メーヴェが飛ぶまでの10年間 | Main | 現代語訳 信長公記 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/59164774

Listed below are links to weblogs that reference 谷保天満宮の梅 2014/2/18:

« ナウシカの飛行具、作ってみた メーヴェが飛ぶまでの10年間 | Main | 現代語訳 信長公記 »