« 薬師池公園の菊花展と紅葉 2013/11/3 | Main | 野澤伸吾「アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座」 »

村上春樹 読める比喩事典

村上春樹 読める比喩事典
 村上春樹の文章には、思わず唸らせる比喩や、そこまでいうかねという比喩が多い。それを分類し、作品での使用例を集めたのが本書。
 もちろん、そのような比喩をするのはなぜかという論考はあるので、それを楽しむのはもちろん重要だが、それよりも、同じような比喩の例が集まっているのが面白い。

 比喩とは直接関係ないと思うが、巻末にいくつかの著者によるレクシャーがあり、そのひとつに「黙説法」がある。これは本来説明すべきことを省略することでより効果を出す手法であるが、村上の場合、書くべきことをその段階では明かさずに後で明かすという手法になる。たとえば「1Q84」のBook2の最後で青豆が「引き金に力を入れた」が「引いていない」とか・・・。真相を明かす時期を工夫する(通常は物語の後半、「1Q84」の場合はbook1,2を刊行してしばらくしてからbook3を発売する)ことで読者への期待に応えたり、裏切ったりする。「1Q84」の上記の場面には多くの読者も評論家もやられた、もちろんぼくも。

|

« 薬師池公園の菊花展と紅葉 2013/11/3 | Main | 野澤伸吾「アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/58511998

Listed below are links to weblogs that reference 村上春樹 読める比喩事典:

« 薬師池公園の菊花展と紅葉 2013/11/3 | Main | 野澤伸吾「アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座」 »