« 鶴牧西公園のもみじ 2013/11/16 | Main | 武蔵国分寺公園ほか 2013/11/21 »

助川幸逸郎「謎の村上春樹」

助川幸逸郎「謎の村上春樹 読まなくても気になる国民的作家のつくられ方」
 正当派ではない文学評論家による、ちょっと変わった題名と文体だけど、実はそれほどおかしくはない村上春樹論。
 ファッションやサブカルチャーの観点を織り交ぜて、軽い文体(元の連載は「プレジデントオンライン」らしいが)で、時折おお、と唸らせる指摘がなかなか面白い。
 特に最後の3章、「なぜ春樹の父親は高校教師になったのか」「村上春樹はドストエフスキーになれるか」「なぜ村上春樹はノーベル賞を取ってはいけないのか」はそれまでの論を総括しながら、ここだけを読んでも面白い。

|

« 鶴牧西公園のもみじ 2013/11/16 | Main | 武蔵国分寺公園ほか 2013/11/21 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/58591774

Listed below are links to weblogs that reference 助川幸逸郎「謎の村上春樹」:

« 鶴牧西公園のもみじ 2013/11/16 | Main | 武蔵国分寺公園ほか 2013/11/21 »