« 村上春樹「シドニー! 」 | Main | よしもとばなな「スナックちどり 」 »

佐藤優「国境のインテリジェンス 」

佐藤優「国境のインテリジェンス 」
 東洋経済に連載している記事が面白いので読んでみた。
 著者は元外務省職員で鈴木宗男事件で連座し、東京拘置所で2年近く独房に入り有罪になった。顔もちょっと怖いし、「外務省のラスプーチン」と言われればそうかも、という雰囲気がある。
 しかし、東洋経済の連載を読む限り、そんな権力とは縁遠く(もともとそんな職位にもついていない)猛烈な量の読書と分析力でインテリジェンス関係の作家になっている。
 本書は題名のとおり外交の話であり、「伏魔殿」外務省に巣食う輩をあぶり出し、一方で有能な外交官を知らしめる。
 惜しむらくは元の連載が「週刊アサヒ芸能」であったせいか、東洋経済に比べてやや品位に欠ける文章が目立つところか。

|

« 村上春樹「シドニー! 」 | Main | よしもとばなな「スナックちどり 」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/58359327

Listed below are links to weblogs that reference 佐藤優「国境のインテリジェンス 」:

« 村上春樹「シドニー! 」 | Main | よしもとばなな「スナックちどり 」 »