« 映画「マン・オブ・スティール」 | Main | 大栗博司「重力とは何か」 »

近藤史恵「キアズマ」

近藤史恵「キアズマ」

 とても読みやすい、自転車青春もの。とはいえ、ひょんなことから大学の弱小自転車部に入ることになった、正樹も、ヤンキーなエース櫻井も、実は心の傷を持っている。
 いくら長身で柔道経験者とはいえ、正樹はいきなり速すぎでけっこう腹立たしい・・・。

 背表紙の自転車がストーリーに登場するFUJIではなくてなぜか、TREK Madone7。おかしいと言えばおかしいが、ぼくは、TREK乗りなので許す。近藤さんてTREK乗りなのかな。

|

« 映画「マン・オブ・スティール」 | Main | 大栗博司「重力とは何か」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/58134104

Listed below are links to weblogs that reference 近藤史恵「キアズマ」:

» 「キアズマ」近藤史恵 [心に残る本]
近藤史恵「キアズマ」を読みました。 私の中で近藤史恵のベストは「サクリファイス」なので、そのシリーズ最新作とあらば、期待がふくらみます。 今度の舞台は大学の自転車部。 新入生の岸田正樹は、ふとしたことから1年間自転車部に入ることになる。 正樹と関わったために事故にあい負傷して試合に出られなくなった部長の村上。 関西弁で話すヤンキーのような櫻井。 正樹の中学時代の友人の豊。 ...... [Read More]

Tracked on 2013.09.24 at 20:31

« 映画「マン・オブ・スティール」 | Main | 大栗博司「重力とは何か」 »