« テールライトを交換 | Main | 葛飾北斎 冨嶽三十六景とか »

STAR TREK into darkness

 来週公開かと思ったら、お盆先行公開だったので、STAREK into darknessを見てきた。

 3D映画は2年ぶり?くらいだったので、その進化度合にも興味があったけど、最近のは凄いなあ。
目は疲れないし、以前に見たときよりもかなり自然。最初のうちは前からモノが飛んでくるシーンでは思わず、よけました。

 スタートレックシリーズは中学の頃、「宇宙大作戦」の頃からTVで良く見ていた。映画版もレイナードニモイの初代スポックのシリーズはDVDで全部見たが、新シリーズやディープスペースナイン以降はほとんど見ていない。
今回もカークもスポックも若返っている(レナードニモイの初代スポックがちょっとだけ出てくる)。
 敵役の風貌が少しだけマトリクスなのが、ひっかかるが、スターウォーズのような大枠のストーリーがない分、エンターテイメントとして楽しめる。
 スターウォーズはその映像のリアルさに驚いたが(公開は大学生の時)、スタートレックの神髄はやはり、エンタープライズ号のカッコよさだな、と改めて思った。あれ以上のスタイルの宇宙船が出てくる映画は知らないなあ。

|

« テールライトを交換 | Main | 葛飾北斎 冨嶽三十六景とか »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/58011882

Listed below are links to weblogs that reference STAR TREK into darkness:

« テールライトを交換 | Main | 葛飾北斎 冨嶽三十六景とか »