« ボルボ V40 試乗 | Main | 谷保天神の梅 2013/2/24 »

インプレッサG4 試乗

 インプレッサG4(セダン)の2.0iアイサイトに試乗してきた。
 昨年、試乗したのは同じG4の2.0のアイサイトで最上位のSだった。Sはタイヤが17インチで固いと言われ、実際そのような印象があった。今回は16インチがあったので再度試乗してみた。

 平地主体のV40の試乗と違ってこちらが愛宕団地周回のアップダウンコース。自転車ではこの右回りは行きたくない斜度がある。

 出だしは平地だったけど、トルクないなあ、相変わらず。これならATプログラムの出来が悪いマツダ車のほうがまだ速い(出だしは)・・・。2リッターという感じはしない、というか出足だけなら軽自動車のが速いだろう。まあ、もたついているというほどではないが。
 坂道もそこそこ登るがある程度の速度になると一度トルクがなくなるのも、ネットでの評判どおり。
 しかし、面白みはないが、とても安定している。かなり踏み込んでコーナーに入ってもリアの挙動に不審な点は一切ない。オン・ザ・レールとは良く言ったもの。それと感心するのがそういう状況でもロールはほとんど感じない(まあ大した速度は出してないですが)。これはかなり良い。
 車内は取り立てて静か、というほどではないが、うるさくはないし、ロードノイズも気にならない。17インチと違って突き上げもないで、全体としては乗り心地は良いほうになるだろう。しかし滑るようにという感じはまったくない。タクシーでいえば、タクシー会社が使うクラウンコンフォートよりは良いが、個人タクシーのクラウンロイヤルサルーンには全く負けている、というところか。
 ナビはディーラーオプションのカロが着いていたが、ボルボのよりは当然良い・・・。

 トランクは十分な広さがあるし、幅もあるのでタイヤをはずせばロードバイクもリアシートを倒さなくても十分入るだろう。

 ACC(オートクルーズコントロール)はアイサイト装着車の場合、設定はメーター読み114km/h(実際は100km/h)までで、それを超えて加速すると、ACCは解除され、設定速度以下に戻っても、ACCが再セットされることはない。しかし、衝突回避の機能は維持されているので、プリクラッシュブレーキは作動するとのこと。ACCとアイサイトはあくまで独立制御とのことでした。

 コーナーを攻める車ではないが、コーナーに間違えて予定以上の速度で突っ込んでしまってもVDCとAWDがカバーをしてくれる、つまらない車ではあるが、安心できる実用車と言える。
 最小回転半径の5.3mは許容範囲内だろう。

|

« ボルボ V40 試乗 | Main | 谷保天神の梅 2013/2/24 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インプレッサG4 試乗:

« ボルボ V40 試乗 | Main | 谷保天神の梅 2013/2/24 »