« Facebookで「xxさんがいいね!」と言っていますと勝手にいわれないようにする設定 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2012/8/26 »

青山七恵「かけら」

青山七恵「かけら」
 表題作「かけら」は娘から見た父であり読めるほうであるが、結婚を前に、元彼女との思い出にとらわれる男の気持ちを描く「欅の部屋」は、経験不足というか技量不足がにじみ出ている。ま、こういうねちねちしたヤツもいるかもしれないが。新婚家庭に泊りに来たいとこの女子高校生に翻弄される気分を描く「山猫」は、新婚夫婦の描き分けができておらず唐突に終わる。
 ま、村上春樹全作品集の3冊の短編集を読み返したあとなので仕方ないが、このレベルの本は文学でも小説でもなくて読物という。別に読後感は悪くないし(だから読み始めたんだが)暇つぶしにはいいが、読み返すことはないだろう。芥川賞作家なんだけどねえ。

|

« Facebookで「xxさんがいいね!」と言っていますと勝手にいわれないようにする設定 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2012/8/26 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/55507556

Listed below are links to weblogs that reference 青山七恵「かけら」:

« Facebookで「xxさんがいいね!」と言っていますと勝手にいわれないようにする設定 | Main | 清瀬ひまわりフェスティバル 2012/8/26 »