« 調布飛行場プロペラカフェ 2012/7/8 | Main | 佐藤幹夫「村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。」 »

牧山圭男「白洲家の日々: 娘婿が見た次郎と正子」

牧山圭男「白洲家の日々: 娘婿が見た次郎と正子」
 白洲次郎の長女・牧山桂子さんは、旧白洲邸である武相荘の運営をしており、武相荘の様子を記したメルマガが月に一度届く。メルマガで武相荘を語る桂子さんは優雅な老婦人の雰囲気であるが、その桂子さんの旦那が書いたこの本では、桂子さんのとても厳しい性格がうかがわれ、「白洲次郎・正子を義理の両親に持ち、娘を嫁にする」著者に少しばかり同情する。
 もっとも著者も祖父が代議士で子供の頃から軽井沢ゴルフクラブに出入りして白洲次郎と親交があるという家系ではある。
 2012/4/27刊行なのにAMAZONでは新刊の注文ができないという変わった本。
 内容的には従来の白洲本と大差ないが、より近いところから書いた本なのでその点が多少目新しい。

|

« 調布飛行場プロペラカフェ 2012/7/8 | Main | 佐藤幹夫「村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/55191640

Listed below are links to weblogs that reference 牧山圭男「白洲家の日々: 娘婿が見た次郎と正子」:

« 調布飛行場プロペラカフェ 2012/7/8 | Main | 佐藤幹夫「村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。」 »