« January 2012 | Main | March 2012 »

「はやぶさ 遥かなる帰還」

 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を見てきた。
 相模原のJAXAには自転車で2回行っているいるし、これだけ国民に知れ渡った実績をどのように映画化するのだろうかとの興味もあった。
 イメージ的にはプロジェクトXの拡大版という感じか。
 なにせ打ち上げから、イトカワでのタッチダウン失敗、ロスト、エンジン故障、3年延期、帰還という時系列の事実は変更しようがないし、直接かかわった人たちも有名である。ちなみに主役?の川口教授は山口先生と名前を変えて渡辺謙が演じている。先週「砂の器」TV版で今西刑事役をずっと見ていたので、はやぶさのプロジェクトリーダーというよりは、まだ刑事の印象が残っていて「和賀英良をマークしろ」と叫びそうな気がしてならない。
 今回はイオンエンジンを開発したNECがかなり協力しており、本社ビルは出るはNECのロゴも随所に出てくる。準主役はイオンエンジンを開発したNECのエンジニア。でもペアを組むJAXAの先生が江口洋介に対してエンジニアは吉岡秀隆(「北の国から」の純くんというか「3丁目の夕日」シリーズの売れない小説家・茶川竜之介)って、実際そうなのかもしれないが、ちょっとかわいそうな気がした。
 ロケはかなりJAXAの相模原でやっている。出入口のシーンはもちろん昼食シーンもJAXAの生協のオープンカフェ(というほどおしゃれではない)だった。

 「はやぶさ」の映画化は今回で2本め。竹内結子の1本目は見ていないので比較はできないが、町工場の親子のエピソードは力みすぎず、軽めでいいんではないかと思う。

 次は3月公開の3D版。こちらも見る予定。
 しかし郊外の平日18時開始とはいえ観客総数2名とは・・・。

P.S 上映開始前の映画CMでは3Dばっかり。スターウォーズ・エピソード1はともかく、なんで「タイタニック」が3Dなんだ・・・。

| | TrackBack (0)

二つの「砂の器」

砂の器 デジタルリマスター版 
砂の器 DVD-BOX
 二つの「砂の器」を見比べてみた。二つとはすなわち和賀英良役が加藤剛による元祖の映画とSMAP中居くんのTVドラマ(10話)ものである。ちなみに松本清張の原作は未読。
 中居くんのは10話もあるので映画版にいろいろ追加エピソードを入れ、時代設定も現代になっている。時代設定を現代にするにあたり親子が放浪する理由は何になるのかと期待しつつドラマの進行に注目。松雪泰子扮する女優を目指す劇団員が目撃者になって登場するのがTV編のキーになるが、これは時間かせぎのような印象をぬぐえない。期待した放浪の理由が東野圭吾的な設定で、これはこれで現代的であり成功しているようにも思えるが、そちらのテーマが重くなってしまい、本来の醍醐味である謎解きが目撃者の件もあり、今西刑事の渡辺謙が映画版の丹波哲郎よりも重くて、サスペンスよりはヒューマンドラマな感じ。とはいえ、中居くんは少なくとも歌唱力よりは演技力のほうが良いようで、10話の長丁場を退屈はさせない構成にはなっていた。ただ10話全体に千住明のテーマ曲「宿命」が延々と流れるのはちょっと飽きた。

 一方の映画。これは大昔にTVで見た記憶がある。そのときは構成や芥川也寸志のテーマ曲をバックに丹波演ずる今西刑事の犯人の生い立ちなどその構成にかなりの印象を受けたが、今回はこってりしたTV版を見ている途中で映画版を見たせいか、とてもあっさりしていた。しかしキャストのバランスを見ると、放浪時代とのつながりでは中居くんよりは加藤のほうが上だし、放浪理由の違いがあるとはいえ、父親役も映画のほうがいい。

| | TrackBack (0)

ローラー台 ミノウラ V270-2

ミノウラ GYRO V270-2(ジャイロ) トレーニングマシン (リモコン付)  
MINOURA(ミノウラ)トレーニングマット2
 寒くなると、というか走らない日々が続くと固定ローラー台が欲しくなるが、ネットで評判を見ると、最近の商品は静粛性には優れているが、すぐに飽きる、5分が長い、固定式は実走感に欠けるなどネガティブな情報も多い。しかしここに来て、ロードバイクのレベルが同じくらいの友人が購入して、その評判を聞いたので2月上旬に購入した。

 自室にローラー台をセットするスペースはなく、廊下への設置も考えたがなんとか余計な荷物を押しのけて自室に設置。
 組み立ては40分かかった。難しくはないが、最後にローラー本体を固定するところは本体が重いので片手で本体を支えてネジ止めするのがちょっと難しい。

 乗ってみるとギアは軽いはずなのに妙に重い、あ、リモコンで負荷がかなり大きくなっていた。軽めにセットして走ってみる。ネットでの評判どおりローラーそのものの音よりはチェーンやクランクの音の方が大きい。離れた部屋にいる家族の評価は「へんな音がする」「そのうちクレームくるかも」「寝てて気が付かなかった」などバラバラ。ケイデンスで80以上くらいになるとかなり騒音がする。ゆっくり回したほうが無難ではある。
 実走感はあまりない(とはいえ3本ローラーは乗ったこともないのでわからない)が、昔、スポーツジムで足こぎ自転車(椅子にすわったまま足を投げ出した感じでペダルを回す)をTVみながら1時間くらいやっていちたせいもあり、TV見ながらだと30分くらいは飽きるということはないが、5分が長いのも事実。

| | TrackBack (0)

多摩サイのたい焼き屋 2012/2/19

多摩サイのたい焼き屋さんが開いているときにやっとあたり、たい焼きを食べてきました。
今日は無風晴天でサイクリング日和。富士山方面は雲の中でしたが、奥多摩の山が雪できれいでそのうえ、念願のたい焼きをゲットして、満足

詳細&写真

| | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »