« 縦置きスタンド DS-2000 購入 | Main | DAHON BoardWalk D7 納車! »

宮脇俊三「終着駅」

宮脇俊三「終着駅」

 いかにも宮脇さんらしい著作集である。
 正確には遺作集。死後、単行本になっていない本をまとめたものである。

 「終着駅」という題名はふつうは演歌の世界というか、少し暗めの印象を与える言葉であるが、宮脇さんという名前があれば、それは旅情という言葉に変わってくる。
 「終着駅」という著作そのものは本書の一部で、これはなんと歯科技工士向けの専門誌に掲載されたもの。こういういい文章がごく一部の人にしかリアルタイムで目にできなかったのは不幸でもあり、出版業界の性でもあり、それを一般読者にも読める形で出版したことだけでも、この著作集は評価されるだろう。
 表題作以外はいつもの旅紀行や鉄道話が中心であるが、鉄道にかかわるとはいえなんと書評まである。氏の広い見識を物語る。

 宮脇さん以降、本格的な「鉄道作家」はいないといわれるが納得させられる(というほどほかの人のは読んでいないけど)

|

« 縦置きスタンド DS-2000 購入 | Main | DAHON BoardWalk D7 納車! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/51671296

Listed below are links to weblogs that reference 宮脇俊三「終着駅」:

« 縦置きスタンド DS-2000 購入 | Main | DAHON BoardWalk D7 納車! »