« DAHON BoardWalk D7 納車! | Main | DAHON 初走行&初トラブル 2011/5/20 »

浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」

浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」 浅田次郎で自伝的なデビュー作であり、SFというかタイムスリップものである。

 最初のスリップは、おお、と期待させる感じ。でも、また次にスリップしてしまうと、あ~あ。
でまあ、ストーリーが進むとなんとなく先が読めてしまい、これが後にストーリーテラーと呼ばれる浅田次郎のデビュー作なのか、という感じの中でも、それでもまあ読ませるかな。

 で、最後のどんでん返しで、おお、と少し感心し、「愛蔵版」ならではの著者によるあとがきを読み、納得する・・・。そんな1冊。

 でも、やっぱり「地下鉄に乗って」というとぼくの世代では「たま」の歌なんだよな。同じ丸の内線だし。「たま」の歌と同名の著作は、「たま」の歌の感じとは全く違った波乱万丈の物語だった。

|

« DAHON BoardWalk D7 納車! | Main | DAHON 初走行&初トラブル 2011/5/20 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/51698457

Listed below are links to weblogs that reference 浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」:

« DAHON BoardWalk D7 納車! | Main | DAHON 初走行&初トラブル 2011/5/20 »