« 杏里@ビルボードライブ東京 | Main | 疋田智「ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々」 »

野辺山・清里

 

娘と野辺山に行ってきた。牛を見に・・・
 前日に渋滞予測を見ると出かけるのが億劫になりそうだったが、朝確認するとまだ談合坂の前だけ。
というわけで6時過ぎに出発、国立府中から中央道に乗ると予想どおり、もう少し渋滞は悪化していたが、小仏トンネルの前2キロ、相模湖出口前2キロ程度、で完全に止まるまでではなかった。
 岩殿トンネルを抜けた直後に左を見ると富士山が裾まですっきり見えている。富士山は高いので遠くから上だけ見えても中級山岳の展望はだめだが、裾まで見えると期待できる。
 しかし、勝沼へ抜けて南アルプスを見るとわずかに見える程度だった。

 長坂から途中、谷戸城址公園に立ち寄る。桜がどの程度残っているかなと思ったがかなり葉桜に近くなっていたがシダレサクラやオオシマサクラが残っていた。この場所は開放的でとても気持ちがよかった。
 141号を上り高度を上げるとどんどん桜が咲き始める。季節を遡っていくようで面白い。
 
 最近は八ヶ岳周辺も自転車がそこそこ走っている。まだ9時前だがままちゃりもロードもけっこうみかけた。
 清里界隈まで来ると標高も1300メートルを越え、桜もまだ、という環境になる。気温は9度。

 野辺山の滝沢牧場で牛を見て、清泉寮の隣の八ヶ岳自然ぶれあいセンターに寄ってから帰宅。

 今日はα350にタムロンの18-200をつけて、レンズはSAL35F18を持ってきた。18-200は便利なのでついそのまま撮影してしまうが、SAL35F18で同じ風景を撮影するとレンズの差が出てしまう・・・。やっぱり安物の望遠ズームは明るい単焦点レンズにどうやってもかなわない。

 写真

|

« 杏里@ビルボードライブ東京 | Main | 疋田智「ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/51537875

Listed below are links to weblogs that reference 野辺山・清里:

« 杏里@ビルボードライブ東京 | Main | 疋田智「ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々」 »