« 「おとなの自動車保険」 | Main | 宮脇俊三「時刻表2万キロ」 »

青山七恵「やさしいため息」

青山七恵「やさしいため息」
 芥川賞の「ひとり日和」だけで判断するのは気が早いので、もう1冊読んでみた。
 ヒロインの境遇は異なるが、心情や性格は似ている。前作よりもよく描けている感じがあり、技術的にも少し進歩しているように思えるが、弟の友人になんで惹かれるのかとかよくわからない。恋愛感情は説明する必要はないかもしれないが、理由はともかくせめてもう少し内面や心を描いてほしい。

 ヒロインと同じような内気な性格の女性以外はなかなか共感できないかもしれない。
 もっとも、川上美映子の書く世界に共感できるかといえばそれはまた別の話ではある。

|

« 「おとなの自動車保険」 | Main | 宮脇俊三「時刻表2万キロ」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/51008330

Listed below are links to weblogs that reference 青山七恵「やさしいため息」:

« 「おとなの自動車保険」 | Main | 宮脇俊三「時刻表2万キロ」 »