« 浅田次郎「蒼穹の昴」 | Main | 鶴見辰吾「気がつけば100km走ってた」 »

村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」

村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」 1997年から2009年までのインタビュー集。インタビュアーは海外からも多い。
 語られているのは長編と短篇の位置づけ、なぜマスコミに出ないか、翻訳した作家について、そしてもちろん個々の作品について。
 あとがきで村上自身が述べているように、同じような質問が多いので同じような回答も多い。見方によっては村上の考えが揺らいでいないことがわかるし、あるいは同じ話ばかりで退屈だとも言える。
 ぼくはどちらかというと後者のほうで、ここで語られたほとんどのことが(細かいことを別にすれば)「考える人」2010年夏号のロングインタビューで語ったものとまあだいだい同じ。後者のほうが時期が新しい。

|

« 浅田次郎「蒼穹の昴」 | Main | 鶴見辰吾「気がつけば100km走ってた」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/50183896

Listed below are links to weblogs that reference 村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」:

« 浅田次郎「蒼穹の昴」 | Main | 鶴見辰吾「気がつけば100km走ってた」 »