« 角松敏生 81‐01…―thousand days of yesterdays | Main | 小山鉄郎「村上春樹を読みつくす」 »

ミノルタ AF 100mm マクロ F2.8

念願のミノルタ AF 100mm マクロ F2.8をゲット
SONYの純正にはとても手が出ないので、Ⅰ型という旧モデル
50mmマクロと撮り比べてみると、中望遠ゆえの自由度の高さやボケのすばらしさと共に
ピント合わせや被写界深度の見極めの難しさも感じた。

これでレンズ沼から脱却になるのか、いよいよ沼に引きずり込まれるのか・・・。
願わくば、Gレンズとか「神レンズ」にはかかわらないようにしたい。
でも「100マクロ」がすでに「神レンズ」の一端だったりもする。


テスト写真(花)

|

« 角松敏生 81‐01…―thousand days of yesterdays | Main | 小山鉄郎「村上春樹を読みつくす」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/50406324

Listed below are links to weblogs that reference ミノルタ AF 100mm マクロ F2.8:

« 角松敏生 81‐01…―thousand days of yesterdays | Main | 小山鉄郎「村上春樹を読みつくす」 »