« 池澤夏樹「花を運ぶ妹」 | Main | 池澤夏樹「キップをなくして」 »

川上未映子「ヘヴン」

川上未映子「ヘヴン」
 会話もエッセイも大阪弁の川上未映子が子供を描いた。しかもいじめである。しかしいじめを取り扱ったわけではない。もう少し根源的な別のものを扱っている気がする。それは百瀬がいじめる理由を語った部分に凝縮されている。ストーリーはかなり悲惨ないじめられっこの男女の話なのだが、読んでいて重すぎるとか、お涙頂戴ということはない。少なくとも苛めで自殺した生徒の学校の校長がメディアの前で白々しい言い訳や謝罪をしているのとはまた違う。というかこの作品には先生が一切登場しない。いじめに先生は無力なのだ。

|

« 池澤夏樹「花を運ぶ妹」 | Main | 池澤夏樹「キップをなくして」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/50020409

Listed below are links to weblogs that reference 川上未映子「ヘヴン」:

« 池澤夏樹「花を運ぶ妹」 | Main | 池澤夏樹「キップをなくして」 »