« Citylights Dandy | Main | 川上未映子「ヘヴン」 »

池澤夏樹「花を運ぶ妹」

池澤夏樹「花を運ぶ妹」
 麻薬中毒を克服した画家がバリで不正な囮捜査に遭い、死刑になるかもしれない危機を妹が救い出すために奔走する。一言でいうとそういうストーリー。なんとなくなじめず、読みたくないなあと思いつつ気が付くと半分を過ぎたあたりで、妹は悟りを開くような気分になりあとは幸運が重なっていく。
 AMAZONのレビューではかなり評価されているが、ぼく的には宗教とか霊とか芸術の感性がないせいか、冒頭に妹が体験する妙な洗礼も兄がアンコールワットで体験する美の感覚もよくわからなかった。

|

« Citylights Dandy | Main | 川上未映子「ヘヴン」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/50020376

Listed below are links to weblogs that reference 池澤夏樹「花を運ぶ妹」:

« Citylights Dandy | Main | 川上未映子「ヘヴン」 »