« 川上未映子「ヘヴン」 | Main | 尾根緑道でリハビリ 2010/11/14 »

池澤夏樹「キップをなくして」

池澤夏樹「キップをなくして」
「キップをなくす、駅の仲間、甲州焼肉弁当、駅長さんに会う、函館めぐり・・・」というような目次を見て、これは鉄道にまつわるエッセイだろうと思い込んで読み始めたら、キップをなくして改札をでられなくなった少年たちのファンタジックな小説だった。
 SF的な事象がさりげなく散りばめられているが、嫌味にならないし、読んでいて気持ちがいい。

 執筆は2000年ごろのようだが話しの中では函館に渡るのに青函連絡船を使っている。ちょっと懐かしい。

|

« 川上未映子「ヘヴン」 | Main | 尾根緑道でリハビリ 2010/11/14 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/50020423

Listed below are links to weblogs that reference 池澤夏樹「キップをなくして」:

« 川上未映子「ヘヴン」 | Main | 尾根緑道でリハビリ 2010/11/14 »