« 探査機はやぶさ7年の全軌跡 | Main | 池澤夏樹「きみのためのバラ」 »

椎名誠「五つの旅の物語」

ONCE UPON A TIME
 椎名誠自らが、こういう写真集を出したかったという写真集。
「こういう」というのは写真についての解説や能書きがなく、写真だけの写真集である。
 ただ、ぼくの場合、田淵行男でも星野道夫でもやっぱり、何か書いてあったほうがすっと入るので、この写真集はちょっとイマイチだった。もちろんいくつかは写真だけで感じるものもあるが、写真だけでいいなあ、と思うのは山の写真くらいなもので・・・。

いいかげんな青い空
 ということで、「ONCE UPON A TIME」と同じ写真文集であるこちらを手にとった。「アサヒカメラ」の「シーナの写真日記」の単行本である。これは良い。
 この本は上記の写真のネタ本でもあるので、写真集だけを見て思っていたことが、この本を見ると実は違ったという発見がいくつかあった・・・。

五つの旅の物語
 椎名誠の写真文集の集大成。
 いろいろなところで話は書いているマゼラン海峡、チベット、北極圏、タクラマカン砂漠などの5つの大きな旅の記録である。
 このヒト、昔から旅・旅の連続で、ホントにタフな人だなあと思っていたが、あとがきを見ると写真集にできる旅がまだまだあるようだ。
 1944年生まれ66歳、孫もいるおじいちゃんなのに。

|

« 探査機はやぶさ7年の全軌跡 | Main | 池澤夏樹「きみのためのバラ」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/49744712

Listed below are links to weblogs that reference 椎名誠「五つの旅の物語」:

« 探査機はやぶさ7年の全軌跡 | Main | 池澤夏樹「きみのためのバラ」 »