« 津久井湖 2010/8/29 | Main | 近藤史恵「エデン」 »

吉村 靖孝「超合法建築図鑑」

吉村 靖孝「超合法建築図鑑」
 街中で出会うちょっと不思議な形状のビル。その形状の理由はデザインではなく建築法規を遵守するための苦心作・・・。
 マンションの高層階などが斜めになる斜線規制くらいはなんとなく知っているが、その他の規制は当然知らない。最近のTV「タモリ倶楽部」で著者の吉村 靖孝さんとともにいくつかの例を紹介していて、興味があったので読んでみた。

 なかなか面白い内容なのだが、写真がモノクロ主体、説明が短すぎ、ものによっては別の位置からの写真が必要かなと思われるところがちょっと不満。

 有名なビルでは代々木のNTTドコモの「エンパイアステートアンテナビル」。このビルの上にあるアンテナらしきものは実はアンテナではなくメンテナンス用クレーンで、アンテナは階段上の建物の中にある。アンテナを鉄塔にしないことで赤白の航空障害標識塗装を回避している。なお赤白の塗装は60メートルを超えれば大観覧車にも必要でこの場合は同心円で塗り分ける。
 あとは(「タモリ倶楽部」でもやっていたが)品川駅周辺の高層ビルの高さ制限。これは羽田空港への空路確保のための斜線規制によるものでこのあたりが140メートル、羽田により近い天王洲では100メートル程度のようだ。
 街中でよく見かける縦長の看板で途中から歩道側にせり出している形状のものがあるが、これもデザインではなく高さ2.5メートル以上の部分からは道路占有料を払えば一定の限度までせり出すことができるそうだ。

 とまあ、ぱらぱら眺めて、そのあと街中で似たようなデザインの建物を見つけられればかなり楽しい。

|

« 津久井湖 2010/8/29 | Main | 近藤史恵「エデン」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/49348335

Listed below are links to weblogs that reference 吉村 靖孝「超合法建築図鑑」:

« 津久井湖 2010/8/29 | Main | 近藤史恵「エデン」 »