« 「1Q84 BOOK3」と「失われた時を求めて」 | Main | 平山城址公園 2010/4/18 »

ユリイカ2000年3月臨時増刊号 総特集=村上春樹を読む

ユリイカ2000年3月臨時増刊号 総特集=村上春樹を読む 村上春樹研究本は何冊か読んだが、このユリイカのムックはなかなか読み応えがある。
 こういう本の場合、特集といいながらページ数では一部だったりするが、この本はまるまる1冊。活字がやや小さいので老眼にはちとつらい部分もあるが、ムック本らしくどこから読んでもいいので読みやすい。

 刊行が2000年なので、対象作品は「神の子どもたちはみな踊る」まで。デビューからそれまでのすべての小説、エッセイが対象。主要作品には複数の著者が異なる視点で記述しているのでその点も興味深い。
 「若い読者のための短篇小説案内」で紹介された小島信夫や、この人とお友達だったために非常に嫌う人が出た要因のひとつになったコピーライター糸井重里によるエッセイもある。

 研究本であるとともに入門書ともいえる。

|

« 「1Q84 BOOK3」と「失われた時を求めて」 | Main | 平山城址公園 2010/4/18 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/48111931

Listed below are links to weblogs that reference ユリイカ2000年3月臨時増刊号 総特集=村上春樹を読む:

« 「1Q84 BOOK3」と「失われた時を求めて」 | Main | 平山城址公園 2010/4/18 »