« TOSHIBA RD-XS36のハードディスク交換 | Main | 再びiTunes »

天皇陛下の全仕事

天皇陛下の全仕事

 宮内庁担当記者が書いた天皇陛下の仕事をわかりやすく網羅した本。
 「日本一多忙な後期高齢者」と書いたら戦前なら不敬罪ものか・・・。

 天皇の仕事は、TVで見かけるもの(一般参賀とか国会や国体の開会やら被災地の訪問、叙勲、園遊会とか)、しか知らなかった。もちろん一応日本史はやったことがあるので、元旦の朝の四方拝とかも知識としては知っているが。
 まあ、ふつうの人はそんな程度だろうし、そういう人並み程度の方が読むと大変興味深い。

 こんなこともされているのか、という仕事は多数あったが、その中で印象的なものをいくつかあげる。

・海外から赴任した外交官は天皇を元首として赴任の挨拶を最初にする。東京駅からほとんどが馬車で皇居に向かう。その回数年間30回程度ある。
・国会で成立した多数の法律はその日のうちに天皇が「御名御璽」をされる。もっとも御璽は重さが3キロ以上あるので宮内庁職員が代行するようだが。それが毎週火曜、金曜の午後にあり、地方に居られても当日中に政府の人がその紙を持ってくる(海外に居て不可能な場合は皇太子が代行)。これは御用邸などで静養中もある。
・叙勲は文化勲章など大きなものはもちろん、年間1万人が叙勲される下の方のものまで、対象者全員(+配偶者)に皇居でお会いになる。もちろんひとりひとり話しをするわけにはいかないが、1回に400人とか600人という単位で数日に渡り、これを繰り返す。しかも、叙勲者名簿を全員分確認されているらしい。

 それといろいろな式典などで内閣総理大臣をはじめ三権の長が立ち会うことがかなり多い。

 「江戸城を出て京都か広島へ」という話を天皇にされた人がおられるようだが、現在の天皇の仕事を継続するのであれば、皇居や東宮御所なみの敷地の確保とともに、内閣や三権の首脳陣も引っ越す、すなわち遷都しないと実現できないだろうなあ、この話をされた人はそこまでの深い考えがきっとあるのだろうと思った・・・。

|

« TOSHIBA RD-XS36のハードディスク交換 | Main | 再びiTunes »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/47158691

Listed below are links to weblogs that reference 天皇陛下の全仕事:

« TOSHIBA RD-XS36のハードディスク交換 | Main | 再びiTunes »