« 天皇陛下の全仕事 | Main | 首都大学で走り納め 2009/12/31 »

再びiTunes

iTunes

 PCの音楽再生ソフトをSONYのx-アプリからiTunesに戻した。
 iTunesでもアルバムジャケットを表示できることに(今頃)気が付いたため。しかも自動取得できる確率がx-アプリよりも高い。自動取得はジャケットを表示して再生する画面(画像参照)でないとできないようで、このあたりの仕組みと手動で任意の画像を取り込む方法を今まで知らなかった。

 もちろんiTunesでは以前のmixiのミュージックステーションのような集計サイトはないのが、アーティストはダメだが楽曲だけならiTunesの機能で集計できるのでとりあえずこれでいい、というか我慢する。
 そういう不便さを甘んじて受け入れるのは、x-アプリが重くて起動に時間がかかるのと、フリーズなど動作が不安定なことによる。
 これはネットでも評判になっており、こんなソフトをバグフィックスしないで公開するSONYの姿勢を疑うような書き込みも多い。

 昔、SONYのハードは保証期間が切れた1年と少しで故障することが多かったのでSONYタイマーと呼ばれ、そのイメージはぼくなど今でも根強いのでSONYの製品は購入しないが(だからWalkManでなくてiPod)、ゲームを含めソフト面での評価も落としているのが最近のSONYのようだ。
 ちなみにぼくのiPod(MA497J/A)は2007年1月の購入で、まる2年たったが故障したことはない。


 一度失墜した信頼を回復するのは大変な仕事だ。

|

« 天皇陛下の全仕事 | Main | 首都大学で走り納め 2009/12/31 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/47160980

Listed below are links to weblogs that reference 再びiTunes:

« 天皇陛下の全仕事 | Main | 首都大学で走り納め 2009/12/31 »