« 村上春樹&村上龍「ウォーク・ドント・ラン」 | Main | いろは坂から »

ブルーマン

 ブルーマンを見てきた。昨年行ったシルク・ドゥ・ソレイユ ZEDとの比較では全般にZEDの勝ちという感じ。
 「笑いとロックミュージック」のブルーマンと洗練された雑技団のZEDでは比較するのはむずかしいが、最近のエンタメに疎いぼく的にはあまり笑えなかった。ほとんどの観客は拍手してたし、「何がそんなに可笑しいのかね」と思うほど笑っている同僚も多かったが、ぼくと隣の席の別の同僚は腕を組んだままの時間が長かった。
 「笑い」といってもしゃべりではなく、表情やしぐさなどパントマイム的な可笑しさが中心なのだが、台詞代わりに出る電光掲示板の文字が小さい。ぼくの座席は真ん中よりすぐ後ろだったが、矯正視力0.7程度では読めないことが多く、昨年同様コンパスグラスを持っていったのでこれで眺めていた。

 一番面白かったのは観客の中から舞台にひっぱり出されたおばあちゃんだったかも。

 ZEDとは設備面でもいまいちの印象。ロビーが狭いのがいかんともしがたい。ZEDは浦安、ディズニーランド脇、かたやブルーマンは六本木という地価の差はあるが観客席の数に比べロビーが狭すぎ、椅子もちょっと狭い。昨今は映画館もシネコンで立派なロビーとゆったりしたシートなので、あれでS席7,500円はどうだろうか。
 カーテンコールに登場するスタッフの数も少ないしLEDとは比較するのはかわいそうだが・・・。

 ちなみに11月29日で公演終了。

|

« 村上春樹&村上龍「ウォーク・ドント・ラン」 | Main | いろは坂から »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46756237

Listed below are links to weblogs that reference ブルーマン:

« 村上春樹&村上龍「ウォーク・ドント・ラン」 | Main | いろは坂から »