« ‘THE SCRAP’―懐かしの1980年代 | Main | 桜ヶ丘公園 »

はじめようロードバイクメンテナンスハンドブック

はじめようロードバイクメンテナンスハンドブック
 2009年8月末刊行。この種の本はかなり眺めてきたが、一番わかりやすい。
 工具や洗車のコツからはじめ、ブレーキ、クランク、BBなど駆動系ほぼ全部の交換・メンテナンスまでカバー。500点のカラー写真で構成され、巻末には用語集もあり、初心者でもわかりやすい。

 ただし、構成などちょっと?の部分がある。
たとえば、フロントブレーキは、取り外し、ブレーキシューの脱着、ブレーキケーブルの交換、取り付けの順になっている。しかも最後の取り付けは本体の取り付けについては記載がなく、ブレーキケーブルの固定とカートリッジシューの固定になっている。またシューはトーインをつけるのがコツと書いてあるが、どうすればトーインが付けられるのかは書いていない。

 まあ、細かい点は気になる部分もあるが全般的によく出来た本と思える。

|

« ‘THE SCRAP’―懐かしの1980年代 | Main | 桜ヶ丘公園 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46815561

Listed below are links to weblogs that reference はじめようロードバイクメンテナンスハンドブック:

« ‘THE SCRAP’―懐かしの1980年代 | Main | 桜ヶ丘公園 »