« 多摩サイを羽村まで | Main | 調布飛行場 »

高千穂遥「自転車三昧」

自転車三昧
 内容を全然知らないで高千穂遥「自転車三昧」を読んでみた。どこかで読んだような話があるなと思ったら高千穂さんの「自転車で痩せた人」を以前に読んでいた。そうだ、この人、調布に住んでいる作家で平日多摩サイを走っているんだ。
 「自転車で痩せた人」が結果的にダイエットしてしまった高千穂さんが自転車の買い方やら楽しみ方を初心者向けに解説した本に近いが、本書「自転車三昧」はみずからはまった経緯や「思想」を書いている。「思想」といってもエンゾ早川(けっして嫌いじゃないけど)のような押しつけではなく、趣味は「目標」を持つと達成時に見失うが「思想」はいつまでも持ち続けられるから飽きない、というような話である。
 最初はいきなりママチャリ編である。氏の自転車生活の半分はママチャリで占められる。なぜならロードは買い物もできないから・・・。そのあとポタリング、ロードバイク思想編、実践編、さらにはなぜかピスト(固定ギアでブレーキがない競輪用自転車のようなもの)。
 もちろん交通法規や役人へのクレームもある。
 最後に自転車に乗らないで楽しむ編があり、その中に競輪場(場所柄、京王閣である)通いがある。なぜそうなったかといえばロードのヨーロッパのプロ選手が走りに来るのを見に行ったからである。なんだそんなそばでトッププロが見られるのか、ではまったようだ。先の京王閣のサイトを見ると入場料は50円!、有料席に入っても200円でテーブル付き、ドリンク50円・・・。ものすごく安い(でもここの常連の方はこの何百倍も車券を購入されるんだろうが・・・)。近所だし1回くらいのぞいてもいいかなと思うが、他のお客様を想像するとちょっと退きます・・・。

|

« 多摩サイを羽村まで | Main | 調布飛行場 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46425130

Listed below are links to weblogs that reference 高千穂遥「自転車三昧」:

» 「自転車散歩部」新し... [自転車散歩! - サイトニュース]
[Read More]

Tracked on 2009.10.31 at 22:58

« 多摩サイを羽村まで | Main | 調布飛行場 »