« VW新型POLO日本上陸 | Main | 小山内裏公園 2009/11/1 »

高千穂遥「ヒルクライマー」

高千穂遥「ヒルクライマー」

 自らも自転車に乗るSF作家・高千穂遥による坂バカストーリー。単純なストーリーだけにマンガのように楽しめる。何せ自転車さんが高幡不動、主人公が国立市、練習コースは尾根幹線と多摩サイから和田峠など東京西部の峠ということでイメージが湧きやすい(尾根幹線と多摩サイしか走ったことないけど)。
 さすがにヒルクライムレースに賭ける人たちの話なので、記載のレベルが高く、走行シーンも途中をすっ飛ばしてすぐに目的地に行きやすいのがやや難点。

 赤城やしらびそ、栂池のレースはコース図があると良かった。練習コースは上記のとおり東京周辺のよく知っている(車では)道なので、PC上に地図を表示しながら読んでいたが、ヒルクライムコース、特に栂池はちょっとわかりずらかった。

 ところで、高千穂さんのバイクはTREK マドン6.9Pro(2010年モデルで完成車105万円!)だそうだが、ぼくが2.1を購入したお店の定休日がこれまでの水曜日から、水・木の二日になった。まあ、平日はそんなにお客さん来ないんだろうけど、関東の自転車ショップの休業日は水曜が普通で、この曜日にレースが開催されることが多い。レースチームを有する自転車ショップはそのため水・木と休みにする店もあるが、あそこのお店もそういう流れなんだろうか。

|

« VW新型POLO日本上陸 | Main | 小山内裏公園 2009/11/1 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46635401

Listed below are links to weblogs that reference 高千穂遥「ヒルクライマー」:

« VW新型POLO日本上陸 | Main | 小山内裏公園 2009/11/1 »