« M.C.エッシャー | Main | ご当地バカ百景 ウワサの物産展 »

村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」

螢・納屋を焼く・その他の短編

 村上春樹の短編集「螢・納屋を焼く・その他の短編」を再読した。ずいぶん昔に読んだのにけっこう覚えているのと全く記憶にない作品があったと思ったら、すぐにその理由がわかった。

「螢」:ごぞんじ「ノルウェイの森」の元ネタで最近「文學界臨時増刊 村上春樹ブック」の中でも一部を読んだから。
 ところで「螢」や「ノルウェイの森」の主人公・僕が住んでいた学生寮は村上春樹が学生時代を過ごした
和敬塾がモデルであることはよく知られている。
ぼくの学生時代の同級生にもこの寮に住んでいる奴がいた。それが誰だったかはもうよく覚えていないのだが、一人暮らしに憧れていながら残念ながら自宅通学となったぼくからみると、女子寮ならともかくわざわざ男子寮に入るとは感心もし、意外にも思ったものだ。
 この和敬塾、元の外務大臣の中曽根弘文の義父が私財を投げ打って開設したそうだ。

「納屋を焼く、踊る小人」:1年前に短編集「象の消滅」で読んでいる。

「めくらやなぎと眠る女、三つのドイツ幻想」:記憶なし・・・。「めくらやなぎ・・・」はいとこの中学生を連れて病院に行くだけの話であるが、病院の食堂で過去に病院に見舞いに行ったときの光景を思い出していく。その過去のシーンの人物が主人公・僕と友人とその彼女、ということでなんとく「ノルウェイの森」っぽい。
 「三つのドイツ幻想」:よく意味がわからない・・・。

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

 それにくらべると同じ短編集「象の消滅」のほうが収録されている短編、その出来、読みやすさなどあらゆる点で良いと思う。

【収録作品】
ねじまき鳥と火曜日の女たち/パン屋再襲撃/カンガルー通信/四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて/眠り/ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界/レーダーホーゼン/納屋を焼く/緑色の獣/ファミリー・アフェア/窓/TVピープル/中国行きのスロウ・ボート/踊る小人/午後の最後の芝生/象の消滅

|

« M.C.エッシャー | Main | ご当地バカ百景 ウワサの物産展 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46547037

Listed below are links to weblogs that reference 村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」:

« M.C.エッシャー | Main | ご当地バカ百景 ウワサの物産展 »