« PD-M970 XTR | Main | 村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」 »

M.C.エッシャー

M.C.エッシャー

 深夜TV「たけしのコマ大数学科」で「ポリアの壺」の問題(もちろん知らなかった)をやっていたので、ポリアの影響を受けたM.C.エッシャーの本を見てみた。たまたま、横浜で展覧会をやっていたので行こうかとも考えたが、よく考えるとエッシャーの作品は版画であり芸術ではあるが、実物を見ること書籍で見ることの差がかなり少ないと思えるので本で済ませた。

 M.C.エッシャーの版画を最初に見たのは中学くらいだろうか。それが不可思議な建物の版画だったのか、蟻が何匹もメビウスの環を歩いている作品だったかは覚えていないが・・・。
 それ以降、ときどき目にするが、この本で取り上げられている作品はそのいずれも見覚えのある作品ばかりである。彼の全作品、特に「だまし絵」といわれる不可思議な版画がどれほどあるのかは知らないが、彼の作品をひととおり見るのであればこの本で十分と思える。巻頭に1作品ごとの彼自身による解説があり、わかりやすい。

|

« PD-M970 XTR | Main | 村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46513253

Listed below are links to weblogs that reference M.C.エッシャー:

« PD-M970 XTR | Main | 村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」 »