« 心拍計考==単なる言い訳 | Main | 吉本隆明 全マンガ論 »

牛山隆信・栗原 景の「秘境駅」

秘境駅 秘境駅II秘境駅III

牛山隆信・栗原 景の「秘境駅」シリーズである。
車窓風景写真家である栗原景(かげり)の写真を見たくて検索したらこの本にHITした。

著者は牛山さんのほう。
1冊目はなぜこんなところに駅があるのかの解説が栄枯盛衰と過疎に重点を置いた文章になっており、登場する駅は有名な駅があるにもかかわらずけっこう寂しい感じ。
2冊目はさらりとこなし、3冊目は写真も駅舎への優しい視線が感じられていい感じで仕上がっている。

秘境駅シリーズはこの写真集以外に「秘境駅へ行こう」「もっと秘境駅へ行こう」という本まで出ている。写真集も3冊も出ているのだからそれなりに売れているのだろう。
テツはいろんな人がいるからなあ。

新幹線の車窓から 東海道新幹線編
ちなみに栗原景の名を知ったのは最近の「タモリ倶楽部」で新幹線車窓をやったせい。
ネタ本はこれだろう。

|

« 心拍計考==単なる言い訳 | Main | 吉本隆明 全マンガ論 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46271843

Listed below are links to weblogs that reference 牛山隆信・栗原 景の「秘境駅」:

« 心拍計考==単なる言い訳 | Main | 吉本隆明 全マンガ論 »