« 森博嗣「ZOKU」シリーズ | Main | 東京無事落選 »

「新幹線の車窓から 東海道新幹線編」

新幹線の車窓から 東海道新幹線編

 「秘境駅」で取り上げたネタ本、栗原景「新幹線の車窓から 東海道新幹線編」を読んだ。
 これは面白い。

 東海道新幹線の左右の車窓から見える時には不思議な物体などの風景を解説したもの。行き(東京→新大阪)は山側、帰り(新大阪→東京)は海側の車窓の解説。
 構成の詳細はAMAONのなか見検索でごらんいただくとして、見開きで2駅、1駅ごとに対象の風景の写真と解説、直前の停車駅からこの風景が見えるまで経過時間を秒単位で記載し、欄外には新幹線の小窓という一口メモが書いてある。
 風景で面白いのはやっぱり野立て看板。ランキング1位になったのはやはり「727」である。さて、この看板、何の看板でしょう。この看板についてはタモリ倶楽部でも取り上げていた。
 欄外の「小窓」もなかなか面白い。ちょっとしたトリビア(もう古い?)が書いてある。中にはそんなの常識というようなものもあるが、かなり深いものもあり、1ページに文字が少ない割には読み応えがある。もっとも量はないので通勤の往復で読み終わってしまったのがちょっと残念。

 ちなみに東海道新幹線の路線でトンネルの割合は13%。これが上越新幹線だと39%、山陽新幹線に至っては50%。これでは車窓を楽しむこともできない。

|

« 森博嗣「ZOKU」シリーズ | Main | 東京無事落選 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46355970

Listed below are links to weblogs that reference 「新幹線の車窓から 東海道新幹線編」:

« 森博嗣「ZOKU」シリーズ | Main | 東京無事落選 »