« エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび 」 | Main | 再びマドンに試乗 »

竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」

竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」

 「天声人語」など新聞一面のコラムで今一番冴えているのが読売新聞の「編集手帳」のようだ。ぼくは新聞を購読していないので「あらたにす」で朝日、日経、読売のコラムを読んでいるが、毎日読みたいと思うのはやはり「編集手帳」である。
「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」は、「編集手帳」をひとりで書き続けている竹内政明のコラム集。しかも「編集手帳」ではなく「けいざい独言」をまとめたもの。書かれたのは97年から99年と今から10年前。当時は失われた10年の終盤、山一証券や北拓銀行が破綻し、政権交代もあり、10年後の今日と状況がよく似ており、昨日かかれたコラムのように思えるものも多い。
 哀しいのは10年前に氏が嘆いた事象に大きな変化はなく、かつ当時はまだ現役であったそれなりに大物政治家や財界人が昨今には見あたらないことである。

「軽妙で辛辣、含蓄に富む極上の味わい。と書評にあるが、まるざ落語の三題話のように、全く関係ないネタから時事ネタを繰り出し、思わずニヤリとするまとめ方と見識の広さは往年の深代惇郎を彷彿とさせる。

|

« エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび 」 | Main | 再びマドンに試乗 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46055043

Listed below are links to weblogs that reference 竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」:

« エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび 」 | Main | 再びマドンに試乗 »