« ブレッド&バターIN 鎌倉歐林洞 | Main | 竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」 »

エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび 」

エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび―幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた 」

「まちがいだらけの自転車えらび―幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた 」は、あのエンゾ早川さんの本である。なかなか面白い。
 AMAZONのレビューめちゃくちゃけなされているが、表現方法はどうあれ、基本的な主張は正しい気がする。もっともメーカーの事情については判断のしようがない。また本の厚さの割には主張していることは少ないし、あっと驚くようなことが書いてあるわけではない。

 【誰でも正論だと思う主張】
・知識がないのに量販店に行くな、インターネットで自転車を買うな、金があるのに完成品を買うな、不快であることを自転車のせいにするな。
最後のは「自転車のせいだけにするな」なら正しいだろう。

 【たぶん正論ではないかと思われる主張】
 ・タイヤ&ホイールが大切。メーカーの完成車はフレーム素材とコンポで釣ってホイールが手抜き。クロモリがいい。まともな自転車にかけるべき価格は35万から70万。「身長-100」以下の体重にしてから乗れ。千葉洋三さんとの対話におけるクロモリとカーボンの話。クリンチャーよりチューブラーがいい。

 【どうかなと思う主張】
・GIOSとカンパニューロの悪口がない。メーカーの悪口についてもう少し根拠というか情報ネタがないと信頼感がなくなる。情報の秘匿とかあるから簡単ではないだろうけど。せっかくだからもう少しメーカー別に整理してここがダメとやってほしかった。

|

« ブレッド&バターIN 鎌倉歐林洞 | Main | 竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/46019238

Listed below are links to weblogs that reference エンゾ早川「まちがいだらけの自転車えらび 」:

« ブレッド&バターIN 鎌倉歐林洞 | Main | 竹内政明「夜更けにコラムを―「経済大乱」見聞記」 »