« 梅雨の晴れ間の昭和記念公園 | Main | 3代目 自転車名人 »

写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎

写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎

 同じ著者のネタ本「帝都東京・隠された地下網の秘密」の文章や構成が稚拙で写真ならわかるだろうと読んでみたのだが・・・。
 この人、本当にマスコミにいたのかと思うくらい文章が下手。写真や図解に頼ったせいか、ネタ本以上に読みにくく、いきなりこの本を読むと、著者が何を疑問とし、どのような経緯と資料のもと、どのような推論を得たかが全く意味不明。
 ここまでわかりにくい文章だと、そもそも出版社の編集は何をチェックしていたのかとか、それとも著者は異様に傲慢な奴で編集者の意見を頑として聞かない奴なのかとかいろいろ思う。

 そういえば「自転車をめぐる誘惑」について書いたときに、珍走族的指向になった知人のことを書いたが、その後、その知人が「(でかい高級車なので)ウィンカーを出さなくても車線変更ができるのがうれしい」と言っていることを知り、本当に珍走族になったなと思った。もちろん彼も他人の意見を聞かない人である(で、もちろん本人はそう思っていない)。

|

« 梅雨の晴れ間の昭和記念公園 | Main | 3代目 自転車名人 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/45472371

Listed below are links to weblogs that reference 写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎:

« 梅雨の晴れ間の昭和記念公園 | Main | 3代目 自転車名人 »