« 札幌 中島公園 2009/6/20 | Main | 村上春樹「1Q84」【ネタバレあり】 »

村上春樹「1Q84」【ネタバレなし】

村上春樹「1Q84」
村上春樹「1Q84」

【ネタバレなし】
 一応小説はすべて読んでいるが、初日に売り切れ続出のニュースを見てその存在を知ったのが村上春樹「1Q84」。どこのサイトも売り切れで紀伊国屋BOOK WEBだけ在庫があったので購入したらその後にBOOK1が売り切れたのでもう少し待ってくれとのメールが来て、6月17日に入手、この週末は出張だったのでようやく今週になって読んだ。書評やネットでの感想の予備知識は全く入れなかった。ただAMAZONでの星の数が5つではなく4つであるのはどうしても目に入ったが。

 村上春樹にしてはわかり易く、読みやすい。特に村上特有の出だしのわかりにくさがない。村上(だけではないんだろうが)得意の二人の主人公を交互に描いていく流れは、少なくともBOOK1の途中までは、このふたつの物語がどのようにリンクしていくのかと思わせ、かつそれぞれのエピソードの終わりがいかにも連続もののTVドラマのように次のエピソードへの期待を残す。
 最初に登場する主人公のひとりはとてもスマートだし、もう一人の主人公も自由であり、どちらをとってもこういう生き方もありかなと思えるすがすがしい人たちである。脇役も一部を除けばかなりスマートであり、読者の心を少しだけ豊かにする。

 ここでひとつのモチーフは宗教であり、そのひとつのモデルはオウムであろう。彼のオウムへの関心は「アンダーグラウンド」「約束された場所で」でも明らかだ。
 しかしこの作品では宗教を悪とはみなさず、精神形成の一部として評価する印象がある。村上春樹も何度もノーベル賞が噂され、いかに日本語圏以外で読まれるか、翻訳されるかということを意識しているのだろうか。日本語圏以外の多くの国では日本語圏よりも宗教の力や習慣は侮れないから。

 そのようなモチーフにも関わらず、この物語のエンディングは主人公のいずれの立場にたってもいくつかの解釈が可能であり、賛否両論で出そうな作品であるが、読後感はなかなかよかった。

|

« 札幌 中島公園 2009/6/20 | Main | 村上春樹「1Q84」【ネタバレあり】 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/45443661

Listed below are links to weblogs that reference 村上春樹「1Q84」【ネタバレなし】:

» 村上春樹「1Q84」【ネタバレあり】 [Fool Proof]
【ネタバレあり】  村上春樹「1Q84」は、現実の1984年とどこか違う世界である。それに気がついたヒロイン・青豆は「1Q84」と呼ぶ(QはQuestion 等の意味)。  青豆は最初に1Q84年に踏 [Read More]

Tracked on 2009.06.24 at 23:32

» 村上春樹「1Q84」【ネタバレあり】 [DayDream]
【ネタバレあり】  村上春樹「1Q84」は、現実の1984年とどこか違う世界である。それに気がついたヒロイン・青豆は「1Q84」と呼ぶ(QはQuestion 等の意味)。  青豆は最初に1Q84年に踏み入れたに違いない渋滞の首都高3号線の三軒茶屋付近に向かい1984年へ戻るための入り口がないことを確認すると自らのルールに従った行動をとり青豆の物語はそこで終わる。  しかし物語はその後の天吾の最後のエピソードで空気さなぎの中にいる10歳の青豆を天吾が見つけて希望を持つシーンで本当の最後が... [Read More]

Tracked on 2009.06.24 at 23:33

« 札幌 中島公園 2009/6/20 | Main | 村上春樹「1Q84」【ネタバレあり】 »