« 絹の道資料館 | Main | 遠山美都男編「日本書紀の読み方」 »

藤井徳明「ロードバイクの科学」

ロードバイクの科学
 藤井徳明「ロードバイクの科学」―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! を読んだ。
 かなり面白い。
 著者はホンダで自動車の設計が本業。ぼくと同年代だが自転車歴は長くかなりのレース戦績を持つ上級者。
 そんなエンジニアが解説するロードバイクの各種の科学。第1章の抵抗ひとつとっても、空気抵抗そのものの話から人、車体、服装、ホイルの空気抵抗などをかなりの場合は実験値をもとに説明する。途中の数式は理解できないものも多い(だいたい単位になじみがない・・・)が、そんなことを気にしないで結論だけを頭に入れて進めばいい。
 ポジションやサドルの高さなど雑誌でも頻繁に取り上げられる項目もあるが、それらも人の骨格や各種の実験データなどに基づき解説しておりわかりやすい。特にブレーキングに関わる荷重移動やコーナリングの話などはかなり参考になった。それとエネルギーマネジメント、これはレースや長距離を走るときにどの程度のカロリー摂取をどのように行うかを解説しており参考になる。
 あとは安全に走るための説明。特に赤信号の認識の遅さ(視神経から脳が認識するまでのタイムラグ)がこんなにあるとは・・・。
 ホイルの組み立てなどコアな人向けは飛ばして読んだがじっくり読み返してみたい本である。

|

« 絹の道資料館 | Main | 遠山美都男編「日本書紀の読み方」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/45045457

Listed below are links to weblogs that reference 藤井徳明「ロードバイクの科学」:

« 絹の道資料館 | Main | 遠山美都男編「日本書紀の読み方」 »