« March 2009 | Main | May 2009 »

輪行 多摩湖自転車道


より大きな地図で 多摩湖自転車道 2009/4/29 を表示

 初めて輪行しました。

 輪行するほどの距離ではないけど自転車の分解、組み立て時間やその他ノウハウ、不足事項を痛感するために多摩センターまで行ってモノレールで終点の上北台へ。そこから自転車で多摩湖にあがった。
 使った輪行袋は今月はじめに購入したサイクルベースあさひの輪行袋
 左折し最高点経由で右周りに周回してみたが、西武園付近は多少人がいるが、他は休日とは思えないほど人も自転車も少ない。道幅は多摩サイよりは狭く、カーブも小さなアップダウンも多いので速度は出ないが、気持ちよく走れる。ただし途中でトイレやコンビニなどがないのが要注意。帰りはだらだらと自転車で南下。

 分解・袋つめ、組み立てともほぼ10分程度で迷うことなくできた。
 問題は重量で、やっぱりロードと違いクロスは重い。実測13キロあるTREK 7.3FXは肩に担げるのは一瞬で、袋の上部のファスナーをあけてフレームを直接持つのが現実的。肩紐は待ち時間や車内で支えるために持つことになった。


鹿島台の鉄橋。グーグルマップでは白だったが、本物は赤になっていた。堤防から取水塔

詳細&写真

| | TrackBack (0)

強風の多摩サイ 


より大きな地図で 強風の多摩サイ 2009/4/26 を表示

 久しぶりに多摩サイを走った。

 ツツジと新緑がきれいな尾根幹線は追い風に押されてラクラククリア。最高時速のおまけつき。

 しかし多摩サイから戻るほうは、予報どおりの強風で向かい風に全く進まず、近所では思わず遊歩道に逃げた・・・。
 が、埃がなくなってこの時期には珍しく山岳展望日和となった。

 写真

| | TrackBack (0)

京都・東寺


より大きな地図で 京都・東寺 2009/4/18 を表示


 春季特別公開期間中で、五重塔や金堂、講堂の本尊が見られるというので世界遺産でもある教王護国寺(東寺)に行ってみた。

 金堂の薬師如来や宝物館の仏像など5メートルを超えるものは圧倒的な迫力がある。日本一の高さを誇る五重塔は絵になるけど写真に収めるのは高さがありすぎてけっこう難しくカメラマンはみんな苦労していたようだ(と、思う)。

写真

| | TrackBack (0)

西陣織工芸美術館



より大きな地図で 西陣織工芸美術館 2009/4/18 を表示


 展示物の写真が撮れるというので、写真の素材になればいいかなと、あまり期待しないで行った西陣織工芸美術館「松翠閣」だったが、西陣織のイメージを覆すような見事な作品ばかりでびっくり。美術館と呼ぶには小さな施設で入場料も200円と小額。ほとんどマンツーマンで案内してくれる。事前に訪問するかどうかははっきり決めていなかったせいもあり、Webを良く見ていなかったので、なんとなくオフィスビルのような展示室を想像していたが、美術館は西陣織にふさわしい京町家で(当然Webにも出ていた・・・)その構えを見ただけで得した気分になった。もっとも門の左の板塀のポスターはやや余計な感じ・・。

 これも事前にwebをチェックしていれば分かっていたはずだが、蔵の中にはモネの睡蓮をモチーフにした大きな西陣織りが3面の壁いっぱいに飾られ、朝昼晩と変わる照明に合わせて発色が変わっていく様子は幻想的。

 たまたま午前中に大山崎山荘美術館で本物のモネの睡蓮を見たこともありとても印象深かった。ちなみに大山崎山荘の本物もこの蔵と同じようにかなり暗めの照明だった。
 

 高価な西陣織だけあってお土産ものはかばんなどはほとんどが数万円クラス、扇子やしおりくらいが土産物として手が届く範囲かな。


 このあたりは京都の昔の町並みが残っており、道は細いし、直交していないし、住所はよくわからないしで、たどり着くのが少し大変だった(地下鉄の今出川からはかなりの距離だった・・・)が、途中の西陣小学校(その後調査したところ現在は西陣中央小学校に統合、取り壊し予定らしい)の校舎や御茶屋のような雰囲気のある建物が多数あった。

 4月というのに夏のような暑さだった・・・。

 写真

| | TrackBack (0)

大山崎山荘美術館



より大きな地図で 大山崎山荘美術館 2009/4/18 を表示


この山荘・美術館の名前を知ったのは「中村清太郎」で検索したらこれ(蘭花譜の説明の途中に「友人である中村清太郎の手による油彩を印刷したもの、写真も数枚含まれています。」)が出てきたため。

 原画の中村清太郎の絵は残念ながらなかったが手入れが行き届いた山荘はモネの絵がなくても十分訪れる価値がある。

 ちなみに管理はアサヒビール。同じ山崎にはサントリーの山崎工場がふたつ(山崎駅の西にウィスキー工場、東にビール工場)あり、飲兵衛には「山崎」といえばサントリーの高級ウィスキーで知られる。


 歴史上はもちろん山崎の合戦。天王山はここの山であるが、踏み切りを超えた坂道は予想外の傾斜があり、秀吉も光秀も大変だったろうなあと思った。

写真 大山崎山荘 関西の電車

| | TrackBack (0)

SONY SAL1870



より大きな地図で SONY SAL1870テスト を表示


新しいレンズ SONY SAL1870のテストのため近所をポタリング。まだまだ頑張って咲いているソメイヨシノと八重桜を見つけた。
 先日、明るいレンズがいいなと書いたばかりだけど、明るいレンズは重くて高いのが難点・・・。で、やっぱり安くて軽いF3.5-5.6になった・・・。

 写真

| | TrackBack (0)

せいせきさくら祭り

大きな地図で見る


娘にせがまれて、聖蹟桜ヶ丘にさくら祭りを見に行った。

 駅前でかの有名な耳をすませばの看板を初めて見た・・・。
VITAの前ではよさこいソーラン節、そこからいろは坂への道では多数のグループが大音量のもと交代で踊っていた。さくらとソーラン節の関係は不明であるが。
桜公園はベンチが1つしかない小さな公園で、そこそこの人がいたが、ソーラン節の大音量もここまでは届かないものの、大音量と登り坂に疲れたのか娘もすぐに撤退を宣言、休憩することもなく下る。

 CaplioR6のホワイトバランスには気をつけていたが、電源を一度切るとホワイトバランスがオートに戻ってしまうことを忘れていたので、結局ほとんどがオートになってしまった・・・。

駅前にあるかの有名な耳をすませばの看板

遠くからでも聖蹟の場所がわかるのはいい

 写真

| | TrackBack (0)

乞田川の桜


大きな地図で見る



昼に娘と見に行った時のコンデジの写真の発色が悪いので一眼かついで自転車で、さくら通りから乞田川、川井家とめぐり、花見の宴たけなわの遊歩道から戻りました。
 コンデジ、リコーCaplio R6はなかなかよく出来たカメラだが、曇天が苦手でホワイトバランスをオートのままだとどうも白っぽくなってしまう(暗いのはデフォルトの露出設定をマイナスにしているため)。デジ一眼のほうは今日は50m F1.7の明るい単焦点レンズにしてみた。桜なので望遠は不要ということで。レンズが明るいので手持ちでも十分撮影できる。
 先週の城山かたくりの里で使った50mF2.8マクロでも感じたが、やはり明るいレンズは楽です・・・

乞田川

川井家のしだれ桜

 川井家の横の公園でいかにもカップルっぽい色合いの2台のロードバイクを発見、少し先を若そうなカップルが完全装備で歩いていた・・・、が、そばに寄ると同年代より上と判明。自転車のスタイルはかつてのスキー場を思い出す・・・。

 写真

| | TrackBack (0)

川井家のしだれ桜


大きな地図で見る
サイコンのケイデンス表示が不調だったので自転車やに行こうと出かけたら、そのとたんに治ってしまったので、自転車やのそばにある川井家のしだれ桜を見に行った。今回はGPSは持たず、心拍数も測らず。

写真

| | TrackBack (0)

これで十分 カーナビ Nuvi250Plus


 GaminのカーナビNuvi250Plusが安くなってきたので購入してみた。

 以前、レガシーB4に搭載していたカロッツエリアはDVDの安いヤツで全部で10万円ほど。これを4年ほど使って車ごと売却した。1年あたり25千円なので、Nuvi250Plus程度の価格なら1年くらいで元が取れる。

 それと、今のところあまり考えてはいないものの、このカーナビは自転車でも使える。RAMマウントもeTrex用に使用中のものがそのまま使えるので、あとはホルダーを購入すればいい。自転車やバイクで使っている人の評判も上々である。
 まあ、センターメーターの軽自動車でダッシュボードに設置できそうなものがないということも大きな理由ではある。
 というわけで写真のように設置してみた。運転席の右、窓際にもおけるが。後部座席の娘が地図画面を見ていることが多いのでセンターに置いてみた。
 もちろん使うときだけ設置してふだんは外している。駐車時も同様。

 検索機能も予想外に優秀・高速で使いやすい。
 ルート検索はまだあまり試していないが、ふつうだろう。大きめ、広めの道路を選択する傾向があり、地元で脇道に入るとすぐに幹線に出ようとする再検索をするのがややわずらわしいものの、使えないカーナビではない。


 運転席から80キロ以上の表示は見えなくなるが、そんなにスピードが出ないので構わないし。

 デフォルトの画面は3D。情報量がやや少なめなのは3Dにするための内部メモリのせいか。信号表示がないのはやや不満であるが、道路の詳細は出るので間違えることはない。ナビ中なので下部の左右には、到着予想時刻と次の分岐までの距離が表示されている。
 上部に走行中の路線名が出るが、これは、市区町村名が出るとうれしい(娘の意見・・・。後部座席から見ている娘からは当然ながら、地図が小さい!とのクレームはあった)

 2D表示にすれば、近隣の施設(コンビニ、ガソリンスタンドなど)のアイコンも表示される。ずっと2Dで使ってきたこともあり、こちらの方が見やすい。
 この時はナビはしていないので下部の左右は速度と進行方向が表示されている。

自転車に取り付けて見ました・・・。

もう少し詳しくはこちら

| | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »